生き物を飼ってしまいます

どうにも生来の寂しがり屋であるようで、一人の暮らしには耐えられないものを感じます。
かといって友人を作り遊び歩いていては、仕事にも生活にも差し障りが生じるようになってしまいます。
そんなわたしのどうしてもやめられないことといえば、ペットを飼ってしまうことです。
自分以外の動物が家の中で気ままに過ごす姿や、たまに触れ合える楽しさは何事にも代えがたい喜びがあります。
仕事で嫌なことがあったときにも物言わぬペットを相手に愚痴をこぼさせてもらえるし、どうしても辛くて泣いてしまったときには慰めに来てくれているとしか思えないような動きを見せてくれて、いつもとても助かっています。
ペットはもはやわたしの家族、生活の一部なのです。
病気になっても保険がきかないために高額の医療費を請求されることがあろうとも、借金をしてでも、わたしの食べるものより高いエサを与えてでも健康を維持して、長く愛らしい姿を見せてほしいと思ってしまいます。

実際に、病院代に結構なお金が掛かってしまい、生活費がなくなって、でもそのままほっておくことなんてできないので、消費者金融(http://xn--lck0c6eya6bc9316d4egxz0c.com/)でお金を借りて病院に連れて行ったこともあります。
ペットを飼うために生活を調整しているので、住む家からしてペットを飼える部屋を選ぶ必要があり、どうしても出費はかさみますが、それでもやめられません。
自分の趣味にかけるお金を削ってでも、ペットのためのおやつやおもちゃに費やしてしまうので、ペット自体が趣味のような側面もあるのかもしれません。
精神的に弱い面のある人間なので、一人暮らしなどするべきではなかったのかもしれないとは思いますが、小さな生き物と一緒に暮らし、その生き物と支え合って生活することには無上の喜びを感じます。
わたしからペットを取り上げたら、何も残らないと思えるほどです。
これからも元気で長生きしてもらうために、できることなら何でもしてやろうと思っています。

 

Leave a Reply

CAPTCHA