できているつもりでいますが

昔から貯金はしていました。小さい時に私の通帳を母から見せてもらったことがありました。その時の通帳の額は数百円でした。

なので光熱費とかの支払いが滞ってしまい、電気を止められたこともありました。その時母は、消費者金融でお金を借りて支払いをしていたようです。。。

たぶんこういったところですね→今日中にお金を借りるには即日融資可能カードローンを利用しよう
こんなに少ないの?と思い、お金を貯めようと思ったことを今でもはっきり覚えています。その後働けるようになってから、バイトで働いたお金でホームスティに1か月オーストラリアに行きました。そんな訳でお金は貯まるのですが、その後貯まったお金はなんとなくガサっと出ていってしまうことが多いのです。
今現在、主婦で家の家計はわたしがすべてあずかっています。収入分から貯金分や支払い分を引くと、かなり余裕はありませんが、なるべく余裕がない中でやりくりしようと思っています。子供たちにも、私自身もあまり贅沢はできません。最近は洋服すら買うのもためらってしまうほど。でも貯金分はしっかり貯めたいので、なんとか我慢しています。
我が家は主人の給料から毎月決まった額を引き落とされて、積み立てに回しています。またボーナスなども必要分以外はなるべくその積み立ての通帳にすぐに入金するようにしています。そうでないと使ってしまいますから。

その通帳はキャッシュカードがありませんので、簡単に入金はできるものの出金は窓口へいかないと下ろせません。なのでほとんど何かない限りそこからは出金しないようにしています。今までにトータルしたら結構な額貯められたと思いますが、貯まったとよろこんでいると、車を買ったり、まとまった額を必要になったりとなんだかんだ下ろしてしまうのも現実です。

お金って貯まるようでいて、貯まったらまた何かに必要になって出ていくものなんだなとつくづく感じています。でも小銭でも千円でもとにかくコツコツためて行こうと思っています。そしてすぐ出金できない通帳にすぐ入金が鉄則です。

 

サンプリングアルバイトの体験談

私が経験したアルバイトはサンプリングのアルバイトです。
駅やショッピングモールの中でパンフレットやチラシ、ポケットティッシュなどを配る(http://www.gedragsbiologie.org/)仕事です。
毎回、行く場所が違うので、行ったことがない場所にも行けて遠出するときもあったりと、プチ旅行のような感覚で
今日はどんなところなんだろうと毎回新鮮で飽きずに続けることができました。

駅前や外で配ることが多いので、夏はかなり暑くて日焼けするのは当たり前でした。
熱中症にならないようにと、なるべく日陰で配るようにしてはいたのですが、それでもアスファルトの照り返しで
空気がもわっとしていて6時間立ちっぱなしのときなどは結構きつかったです。
朝、7時など早い時間に配るときは3時間くらいで終わるので、とても楽でした。
サラリーマンの方などにポケットティッシュや英会話のチラシを配っていたのですが、
ポケットティッシュはよく受け取ってもらえるので配っていても苦ではありませんでした。

行く先々によって、一緒に配る人も違うので面倒くさい人間関係などもなくて、
配り終わったら終わりという感じでさっぱりしていたのもとても良かったです。
慣れてくると本当に楽だったので、受け取ってもらえないのが苦ではないという人にとっては
おすすめのアルバイトだと思います。
私がアルバイトしていたところは時給1000円だったので、1日6時間で週5日働けば、
1週間で3万円は稼ぐことができたので、私にとっては割にいいアルバイトでした。

交通費は規定範囲内だったので、全額支給というわけではなかったのですが、
それでも働きやすかったので、次の仕事が見つかるまでのあいだ半年くらいは働いていました。
そのままそのアルバイトで生計を立てている方もいたので、長く続ければ時給もさらに
アップしてくれるようです。

 

一人は寂しい

今年の4月から、仕事の都合で大阪から東京に来ています。

単身赴任というやつですね。嫁と子供はそのまま大阪に残り私一人だけ引っ越すことになりました。

最初の頃は一人でのびのびと過ごせるな…って考えていたんですが、 今となっては毎日寂しくて。

家族の大切さが分かってきましたね。早く大阪に帰りたいです。